20万円の即日融資について

現在、消費者金融からお金を借りる時は、総量規制という規制がかかります。
この総量規制というのはお金を借りる人の年収の3分の1以上のお金を
貸すことを禁じています。
ですから年収が300万円の人に対しては100万円以上の金額を
消費者金融は貸すことが原則できなくなっています。

最近では消費者金融の扱う商品は小口の融資がメインになりつつあります。
しかもこのご時世ですから、100万円から200万円くらいが融資限度額に
なる人がおおくいます。

20万の融資であれば、最低年収60万円は必要

だいたい給料日を目前にして不測の出費が必要になる場合、
20万円くらいの融資を必要としている人が多いようです。

これくらいの金額であれば、60万円の年収がある人であれば、借りることができます。
このような小口での融資であっても借りるための審査は消費者金融の場合、
非常に緩やかです。即日融資も可能です(ただし、
時間帯が遅い場合は即日融資ができなくなることもあります)。
消費者金融の審査は、免許証やパスポートなどの本人確認書類と、
一定額の定期的に入ってくる収入があることを証明できる書類があれば
即日融資ができるケースがほとんどです。

学生であってもバイトなどで安定収入があれば借入は可能

このように20万円という額の融資を受けているのは、学生も多いようです。
学生でもある程度の収入があれば融資が可能となっています。
今では、どこの消費者金融でも20万円という少額であれば即日融資が可能です。
あとは完済のための計画的な返済計画が必要になるだけです。