学生ローンのメリットとデメリットを知ってから利用する

学生と言うのは毎日勉強をして暮らしていかなくてはなりませんが、
息抜きも必要になります。

例えばサークル活動に参加したり、デートに行ったり、
飲み会に行ったりといろんな方法で息抜きをすることが出来るようになるでしょう。
しかし、そういった風に息抜きをする為にはお金が必要になってしまうのです。

友人たちとの付き合いも学生生活の中では必要になりますので、
お金はある程度必要になるでしょう。
とはいえ親の仕送りだけでは生活するのが精いっぱいという事なのであれば、
自分でお金を工面しなくてはなりません。

もちろんアルバイトをしてお金を稼ぐことも必要ではありますが、
急にお金が必要になる事もあるものです。
そんな時に利用すればいいのが学生ローンです。

お金がどうしても足りない時は学生ローンを利用するのも方法の一つ

学生ローンのメリットとしては、保証人がなくても借りられるという所にあります。
保証人が必要ないのであれば、自分がしっかりと返済をしていくのであれば
誰にも迷惑をかけずにお金を工面することが出来るようになりますので、
大きなメリットになると言えるでしょう。

学生ローンのデメリットを知った上で利用する

しかし、学生ローンにはデメリットもあります。
例えば、金銭感覚が麻痺してしまうという可能性があるのです。
学生ローンを利用して頻繁にお金を借りているうちに、
自分はたくさんお金を持っているという感覚に陥ってしまうかもしれません。
そんなことになってしまえば、この先の長い人生の中で大きな
金銭感覚のずれが生じてしまうようになりますので、注意するようにしましょう。
ただし、小額を借りて、バイト代などですぐに返済するという使い方をしていれば
まず失敗する事がはありません。